QOL向上ケア

あなたの生活の質を上げる手助けに

出産準備で長女と次女の違い&育児で節約しない方がいいもの3選!

こんにちは!ナナッタソンです😃!

ベビー用品ってどれも可愛くて、選ぶのも楽しいですよね👶✨

 

大きくなるにつれて子供にお金がかかるのは当たり前で、できるだけ出費を抑えたいというのが本音です💦

ただ、〇〇は節約しなかったということもありました!

 

今回は、娘の出産準備について育児で節約を意識しなかったことをご紹介します☆

 

 

 

 

では、まいりましょう🤗!

出産準備で長女と次女の違い

お世話になる病院によっては、育児グッズをまとめたバッグを用意してくれる所もあります。
事前に確認し、重複がないようにしましょう

 

▼長女の時

f:id:nanattason:20200131233309j:plain

無かったら困るけどある分にはいいか、というスタンスです。

出産準備の本を参考に、「使うかもしれない」というものを含めてほぼ買いました。

ベビーベッドや沐浴温度計など、確実に不要だと自分で判断したものは買っていません。

 

▼次女の時

f:id:nanattason:20200131233327j:plain

次女の時は、長女のおさがりが使えたので出費は少なく済みました。

買ったものはガーゼと、オムツなどの消耗品くらいです。

長女の育児経験で気持ちに余裕もでき、「必要になった時に買えばいいや」って感じでした(^.^)

 

▼長女・次女どちらも検討したこと

ベビーグッズのレンタルサービスがあります。

約1か月しか使わないベビーバスや、高額なベビーベッド・バウンサーなど、迷っていたらレンタルを利用するのもアリです(^^♪

 

育児で節約しない方がいいもの

▼布製トレパンは何㏄吸うかで判断

f:id:nanattason:20200131233353p:plain

布製のトレパンを買う時は、
  • ガーゼの質はどうか。
  • ガーゼの層は何層あるか。
  • 防水加工有り。
  • 通気性。
を確認しましょう👏
 
ネット通販だと口コミが見られるので、店頭で選ぶより満足度は高いです☆
子供が好きな柄にすれば、子供も喜んでくれます♪

 

ガーゼ4層構造・防水加工無し・乾きやすい素材の安い商品は、気休めにしかなりません💦

 

▼チャイルドシート

f:id:nanattason:20200131233443p:plain

チャイルドシートは、6歳未満の幼児が乗車する際に着用義務があります

 

選ぶポイントは、

  • シートが回転するか、通気性は良いか。
  • シェードがあるか、通気性は良いか。
  • 新生児からいつまで使えるか。
  • 設置できる車種
  • コンパクトさ。
  • 重さ。

 

女性1人で運べて、設置も1人でできるものが良いです。

シートが回転すればベルトが取り付けやすくなり、子供は汗をかきやすいので通気性も大切です。

 

私が大変だと思ったのが、チャイルドシートを別の車に乗せ換えるとき💦

3歳から「ジュニアシート」が使えるので、簡易的なタイプだと移動がかなり楽になります♪

 

シートの移動が多くなりそうなら、買い替え前提で対応年齢は気にしなくていいかもしれません😌

 

▼ブレンダー

f:id:nanattason:20200131233551j:plain

購入のポイントは、

  • 食材を入れる容器は耐熱か。
  • 重くないか。
  • 何分続けて稼働できるか。

 

ブレンダーは本当に買っておいてよかったです!👏

すり鉢より洗いやすいし、省スペースで、仕上がるスピードも速い✨

 

離乳期が終わっても、ポタージュやスムージーに使えるので料理の幅が広がります😃

 

育児で節約する・しないの見極め

f:id:nanattason:20200131233612p:plain

経験してみないと分からないことも多く、先輩ママさんのアドバイスはとてもありがたいです✨

 

ご家族と相談しながら、過ごしやすい毎日を作っていきましょう☆

 

読んでいただきありがとうございました!