QOL向上ケア

あなたの生活の質を上げる手助けに

【レシピ】新じゃがを味わう♪揚げ焼きで!「ポテト春巻き」の作り方☆

こんにちは!ナナッタソンです😃!

 

新じゃががスーパーに並ぶ時期になりました☆

それにちなんで、じゃがいもを使ったレシピをご紹介します!

 

春巻きの具は火を通してから包むので、揚げ焼きでもできますよ♪

 

 

 

 

では、まいりましょう🤗!

ポテト春巻きの材料

f:id:nanattason:20200202232612j:plain

  • じゃがいも  :3個。
  • 薄切りベーコン:1パック。
  • 春巻きの皮  :10枚。
  • 水溶き片栗粉 :春巻きの皮のノリづけ。
  • ピザ用チーズ :適量。
  • 塩      :適量。
  • コショウ   :適量。
  • 調理油    :適量。

 

ポテト春巻きの作り方

f:id:nanattason:20200202232713j:plain

  1. 春巻きの皮は冷蔵庫から出しておく。
  2. じゃがいもの皮をむき、1cmの細切りにする。
  3. ベーコンは1cmの細切りにする。
  4. じゃがいもを鍋でボイルする。
  5. ボイルしたじゃがいもをボウルに入れ、塩・こしょうで味付け。
  6. 重なった春巻きの皮をはがし、じゃがいも・ベーコン・チーズを入れて巻く。
  7. 熱したフライパンに調理油を流し、春巻きの両面を揚げ焼きにする。

 

ポテト春巻き、4つのポイント

f:id:nanattason:20200202233036j:plain

じゃがいもをボイルし過ぎたら、マッシュでもOK

少しの差ですが、細切りの方がチーズの味を強く感じます。
マッシュでも美味しくできるので、お好みの方を選んでください♪
 
 

じゃがいもは、冷凍のフライドポテトで代用できます

じゃがいもをボイルするのが大変でしたら、冷凍でも大丈夫です☆
シューストリングの細いタイプより、太めのフライドポテトをおすすめします。
 
 

③薄切りベーコンを切るときは、重なったまま10等分にする

一般的な薄切りベーコンなら、厚さ1cmくらいで10等分になります。
ベーコンが余らないし、バラバラにならず巻きやすいです☆
 
 

④余ったポテト春巻きは、魚焼き機かトースターで再加熱

電子レンジで加熱すると、皮が水っぽくなりべちゃべちゃになります💦
トースターか魚焼き機に入れ、表面がパリッとしたら、こげないようにホイルをかぶせて加熱してください。
 
 

ポテト春巻きの注意点

f:id:nanattason:20200202233235j:plain

春巻きの皮は、日が経つにつれて乾燥してパリパリになります。
 
もし、乾燥で巻けそうになかったら
  • 霧吹きで水をかける。
  • ぬらしたキッチンペーターで拭く。
以上のどちらかをやった後に時間をおくと、皮がしなやかになり巻けるかもしれません😃
 

ポテト春巻きの盛り付け

できあがりのまま出すなら、ピラミッドのように重ねるとインパクト出ます♪

f:id:nanattason:20200202233249j:plain

10本重ねれば見栄えばっちりです☆
 
斜め半分に切れば食べやすくなります✨

f:id:nanattason:20200202233311j:plain

少し物足りなさがあれば、ケチャップを付けても◎👍
 

ポテト春巻きは大人も子供も好きな味

f:id:nanattason:20200202233404p:plain

揚げ焼きなら油が少量で済みますし、調理道具やコンロの片付けもスグ終わります♪
 
サクサクホクホクでとっても美味しいので、きっと気に入っていただけると思います✨
 
読んでいただきありがとうございました!