QOL向上ケア

あなたの生活の質を上げる手助けに

乳児や幼児を連れての引っ越し!どんな部屋がいい?間取りチェックポイント5選☆

こんにちは!ナナッタソンです😃!

以前、内見の汚れ部分に関する記事を書きました☆

www.nanattason.com

 

こちらを書いて思ったのが、汚れだけでなく実際に住んでみて、間取りをこうしたら良かったと気づくことがありました。

 

子供が居ると、今まで基準にしていた部屋の選び方が変わります。

今回は、子連れの引っ越しでチェックする間取りについて5つご紹介します☆

 

 

 

では、まいりましょう🤗!

子供の寝室は、生活音が出やすい所から遠ざける

f:id:nanattason:20200204225510j:plain

育児で大変なこと、その1つが寝かしつけです。

子供の寝室とリビングが隣で、戸を隔てていますが玄関を開ける鍵の音も結構聞こえます💦

 

子供が寝ついてくれたとき、主人が帰宅した音や咳払いで起きてしまったことも(;'∀')

 

POINT

子供の寝室用として、玄関・浴室などから離れている部屋があるか。

 

洗面台の構造を確認する

f:id:nanattason:20200204225608j:plain

ある物件で、アンティーク調のオシャレなデザインの洗面台があり、始めは可愛さに目が行ってたんですが('ω')

お水の蛇口しか無く、排水溝の蓋もありませんでした💦

 

  • 冬に子供が手を洗う時寒い思いをさせるし、洗うことを嫌がるかも?
  • 泥や食べこぼしがついた服をサッと洗う時、汚れ落ちがいいお湯を使いたい。
  • 洗面台でつけ置きが出来るようにしたい。

 

蛇口のノズルが伸縮可能だと使いやすいですね👏✨

 

POINT

デザインより実用性を重視。

 

壁付けキッチンは子供から目線が外れる

f:id:nanattason:20200204225709j:plain

最近、3歳の長女が「お母さん見てみて~!」とよく言うようになりました(^.^)

 

しかし、うちは壁付けキッチンなので、ご飯の支度や片付けをするときにリビングを離れなければなりません…。

 

そんなときは「ごめんね、お母さんからはちょっと見えないな~」といった声かけをしていますが、なんだか申し訳ない気持ちに💧

 

対面式キッチンなら、子供の見守りができて要求に応えやすかったのかもとちょっと後悔しています😖

 

POINT

作業しながらでも子供の様子がうかがえる、対面式キッチンがオススメ。

 

玄関の段差の有無

f:id:nanattason:20200204225817j:plain

玄関がフラットなら、子供自ら靴の脱ぎ履きがやりやすくなります

 

そして、落下による怪我を防ぐためです。

特に、お子さんが2人以上いるご家庭はご注意ください💦

 

例えば、上の子が玄関までの戸を開けたままにしてしまった所に、はいはいする下の子が玄関に向かってしまったら・・・落下して怪我を負うかもしれませんよね(*_*;

 

玄関がフラットでなければ通路にベビーガードを設置したり、途中に戸があればチャイルドロックを付けるなどの対策をとりましょう👏

 

POINT

車操作の「かもしれない・だろう運転」を家庭で応用し、事故リスクを減らす。

 

トイレはリビングから離れているか

f:id:nanattason:20200204225927j:plain

自宅に、義理家族やママ友などを招く機会があるかと思います。

 

そこで急な体調不良に見舞われたとき・・・トイレがリビングから近いととても困ります(*_*;

 

私の前の賃貸はリビングの傍らにトイレがあり、近すぎて音が聞こえていたんです(汚い話ですみません)💦

 

家族なら許容範囲かもしれませんが、人を呼んだときはそうはいきませんよね😰

 

POINT

トイレの位置は、物件選びの上位項目。

 

住み続ける部屋の間取りは熟考する

f:id:nanattason:20200204225953j:plain

賃貸物件は「不特定多数の入居退去」が前提なので、住みやすい間取りに設計されています。

その物件にしかない良い個性を見つけられるといいですね✨

 

読んでいただきありがとうございました!