QOL向上ケア

あなたの生活の質を上げる手助けに

子供が片付けできない…!?ゼロから始める片付けの教え方☆【収納&コツ】

こんにちは!ナナッタソンです🤗!

今回は、子供の片付けのお悩みについてまとめてみました☆

  • 子供が自分で片付けられない。
  • 収納はどうしたらいいの?
  • 片付けのコツ、など…。
スポンサーリンク

 

 

では、まいりましょう🤗!

収納場所を作る

f:id:nanattason:20200309001616p:plain

増えることを前提に容量の多い収納ラックを選びましょう。 

大きな箱にひとまとめすると、片付け場所は1つで分かりやすいですが小さなおもちゃが見つかりにくくなります。

 

小さなおもちゃでもパッと見つかるように、子供にとっての取り出しやすさ・しまいやすさが大切です。

 

私はこちらの商品にしました♪

 
私が選んだ理由は、
  • 安全に配慮した転倒防止パーツがあったから。
  • リビングに置きたかったので、落ち着いたカラーが欲しかった。
  • 絵本も同じ場所にまとめたかったから。

 

組み立ては女性1人でもできると書かれていましたが、慣れていない方は少し大変かもしれません(;'∀')

私は1人で組み立てて、30分くらいで出来上がりました!

 

使ってて感じたデメリットは、埃がたまることです💦

↓以下の商品は蓋つき・本が入る・組み合わせ自由な所がメリットで、次女分で購入しようか検討しています(^.^)

 

おもちゃ・絵本をしまう場所を決める

f:id:nanattason:20200309001858j:plain

大まかな分類は親がアドバイスし、子供と一緒に収納場所を決めていきます。

ぬいぐるみは軽くて大きいから一番上の大きいボックス、小さめのおもちゃは見やすいように一番下の小さいボックス…という感じです。

 

ジャンルが違ったらやんわり指摘(例:ここはお人形さんのお部屋だね)するくらいで、本人に決めてもらうことがポイントです☆

 

時間がかかるかもしれませんが、考えている途中なので黙って見守ります😌

 

片付けるタイミング・ルールを決める

f:id:nanattason:20200309002151p:plain

食事前だったり就寝前だったり…声掛けを工夫しながら「出したら片付ける」を定着します。

 

  • 片付ける理由を伝える(ご飯だから等)。
  • パペットで話しかけ、一緒に片付ける。
  • 「よーいどんで片づけ早く出来るかな?」とゲーム化する。
  • 最後に遊ぶおもちゃを決めて、遊んだら終わりにする。

 

最後のやり方は、まずこちらがヒントを出します

 親「車でお部屋回ったら終わりにする?

嫌がったら、どんどん別の案を出していきます。

 

それに慣れてくると、子供が自分で決めてくれるようになりました(^-^)

 子「お人形さんのご飯作ったら遊ぶのやめる

 

毎回これが通用する訳ではありませんが、少し楽になります(;'∀')

 

一緒にorお母さんが片付けて、と言われたら

大人でも片づけが億劫なときはありますので、一緒にと言われたらやります🤗

お母さんがやってよ!と言われたら、「一緒にやろう」と声掛けしています。

 

こちらが少し片づけ始めると、子供のやる気スイッチが入ることも☆

 

文字や数字に興味を持ち始めたら分類シール

f:id:nanattason:20200309002534p:plain

絵本がごちゃごちゃになりやすかったので、ある程度分類することにしました。

  • しまじろうの本
  • 小さい本
  • 大きい本
  • おえかき
  • えいごとたいこ(音付き絵本)

 

お名前シールにひらがな(+絵)を書いて貼り、大体の場所が分かるようにします

「ここにはなんて書いてあるの?」と長女は興味深々で覚えてくれたので、やって良かったです✨

 

おもちゃが見当たらないとき

f:id:nanattason:20200309002703p:plain

長女の場合は、いつもと違う収納ボックスに入れているか家具の下に入っているパターンが多いです💦

 

決まった場所に入れないと分からなくなっちゃうよ」と言ったり、おもちゃが床に増えてきたら「今遊んでないものは一旦片付けてみよう」と提案してみたり(^-^)

 

収納ボックスにおもちゃの写真を貼ると、しまい間違えも減りますね☆

 

子供の片付けまとめ

子供の自立への道として、片付けができるようになると安心できますよね✨

親の真似をするので、こちらもなかなか気が抜けません😨

誰かのお役に立てれば幸いです(´ω`*)

 

読んでいただきありがとうございました!