QOL向上ケア

あなたの生活の質を上げる手助けに

赤ちゃんが寝ない時の理由と対処法☆眠りやすいシチュエーション

こんにちは!ナナッタソンです🤗!

今回は、赤ちゃんの寝かしつけのお悩みについてまとめてみました☆

  • 寝かしつけ方法を探している。
  • 泣いたりぐずったりする理由は?
  • 眠りやすいときってあるの?など…。
スポンサーリンク

 

 

では、まいりましょう🤗!

赤ちゃんが寝ない理由と対処法

赤ちゃんが泣いて寝ないとき、まず確認するのは「お腹が空いているか」と「オムツ」です。

しかし、それをやった後も泣き止まないことがほとんどかもしれませんね。

赤ちゃんは、要求を伝える方法が泣くことのみなので、大変かもしれませんが思い当たるものはどんどんやってみましょう(^-^)

 

▼母乳が不足している

f:id:nanattason:20200311002431j:plain

母乳が足りないかもしれないと思ったら、粉ミルクを足して混合で進めてみる。
母乳のみだと、計量する訳ではないのでどのくらい飲んだか分かりづらいです。
 
右と左で出る量が違ったり、吸っているように見えてただ咥えているだけの時もあります
 
そのままだと乳首が切れたり、ストレスで母乳の出が悪くなったりします。
 
食生活が母乳に影響するので、しっかり食事を摂ってくださいね☆
 
赤ちゃんが泣き続けているなら、「今ご飯中だから少し待っててね」など声掛けをしながら♪
 
▼暑い・寒い

f:id:nanattason:20200311002701p:plain

あせもや肌が乾燥する原因になるので、室温衣類(掛布団)の枚数調整
夏なら26~28℃冬なら22~23℃くらいが良いとされています。
 
また、湿度も大切で、50~60%を保つようにします。
 
温かい空気は上に、冷たい空気は下にたまる法則があるため、赤ちゃんを床に寝せているなら気温差も配慮し、室温計を置いて確認してみてください😃
 
▼モロー反射

f:id:nanattason:20200311002848p:plain

この反応で、寝ている赤ちゃんが起きてしまうことがある。
赤ちゃんが、急に両手を広げてビクっと驚いたようなポーズをする時がありますね。
 
これはモロー反射といい、神経の発達のために必要な原子反射なんです。
 
モロー反射は、生後4~6か月(個人差アリ)くらいでなくなります。
 
これで起きてしまうなら、時期を過ぎれば寝ない理由が1つ解決ですね✨
 
▼本人の性格

f:id:nanattason:20200311003156p:plain

本人が安心する状況を探す・試す。

授乳やオムツ以外は眠っている子もいれば、数十分ごとに起きて泣いてしまう子もいます。

不安な気持ちがあったり、「眠いよー!」と泣いちゃう場合も😌

 

ベビー用品店に便利グッズがあるので、活用するのもありです👏✨

  • おしゃぶり:使用月齢に合ったもの。
  • 音楽   :オルゴールや子守歌。
  • Cカーブ  :おくるみやベビーラック。

 

私の娘の場合は、おしゃぶりはダメで、オルゴール音楽と子守歌とCカーブは効果がありました🤗

 

Cカーブという名は、赤ちゃんがお腹にいた体勢がCに似ていることが由来です。

 

仰向けより横向きの方が寝付きがいい赤ちゃんが多いかもしれません✨

就寝中の体勢によっては、突然死のリスクがあるので十分ご注意ください。

 

眠りやすいシチュエーション

▼授乳中

f:id:nanattason:20200311003322j:plain

ミルクを飲み切る前に寝てしまうのは、赤ちゃんあるあるだと思います(;'∀')

それを利用して、添い乳をするママさんも多いですね♪

 

添い乳は、赤ちゃんの体勢をタオルなどで固定する鼻と口を塞がないようにすることに気を付けます。

 

▼入浴から1~2時間後

f:id:nanattason:20200311003431p:plain

人の体は、睡眠前に体温が急激に下がります。

この現象は入浴で温まった体が冷めてくるのと似ており、脳が睡眠に入りやすくなるんです。

 

赤ちゃんにも同じことが言えるので、入浴から1~2時間後に就寝時間が来るように逆算してお風呂に入れてみましょう☆

 

赤ちゃんの寝かしつけまとめ

赤ちゃんは泣くのも寝るのも仕事です👶

第一に、自分の体を一番に考えること✨

一緒に乗り越えていきましょう✊

 

読んでいただきありがとうございました!