QOL向上ケア

あなたの生活の質を上げる手助けに

安全で簡単な哺乳瓶の消毒法!100均タッパーと電子レンジで☆

こんにちは!ナナッタソンです🤗!

今回は、哺乳瓶の簡単な消毒方法についてご紹介します☆

f:id:nanattason:20200401222419p:plain

👇こんな方におすすめ☆

  • 出産を控えている方。
  • 育児グッズの出費を抑えたい方。
  • 簡単な消毒方法を知りたい方。など…。
スポンサーリンク

 

 

では、まいりましょう🤗!

きっかけは、哺乳瓶煮沸中に…

f:id:nanattason:20200331222002j:plain

長女の時に専用の消毒器は買わず、熱湯が入った鍋で煮沸消毒していたので、次女も同じ方法でやっていました。

 

ある日の夜、ちょっとのつもりでソファに寝転がったんです。

そしたらそのまま寝てしまい…(._.)

 

目が覚めて急いで確認しに行くと、鍋が空焚きになって哺乳瓶が溶けていました💦

ガスは、安全装置が作動して消えていたので良かったです。

 

本当に危ないことをしてしまいました。

すぐに煮沸消毒は止め、電子レンジを使った方法に変えました。

 

安全で簡単な哺乳瓶の消毒法

使うものは、電子レンジと耐熱性のタッパー

これだけでOKです☆

タッパーを選ぶときは哺乳瓶を持って行き、入るものを買いましょう👌

 

まず、哺乳瓶とパーツをキレイに洗います。

f:id:nanattason:20200331234932j:plain

次に、哺乳瓶で水を50cc量ります。

タッパーの中にその水を入れ、水蒸気が行きわたるように哺乳瓶類を配置します。

f:id:nanattason:20200331234952j:plain

蓋は完全には閉めず電子レンジに入れ、500Wで4分加熱します。

f:id:nanattason:20200331235022j:plain

4分後、火傷に注意してタッパーを取り出し、蓋を外します。

 

パーツが手で触れるくらいの熱さになったら、乾きやすいように配置を直して完了です♪

※配置を直さないまま放置すると哺乳瓶類についた水滴が蒸発しづらいので、できるだけ熱いうちにやります。

 

哺乳瓶消毒のポイント

f:id:nanattason:20200331233612p:plain

▼その場を離れても安心
子供に手がかかる時期、消毒中ずっとその場にいるというのは厳しいですよね💦
この方法なら目を離しても安心です☆
 

▼煮沸消毒と比べると時短

たっぷりの水を沸騰させるまでの時間+沸騰したら哺乳瓶を入れて煮沸消毒する時間…。

新生児の時は回数が多くて時間がとられるので、電子レンジにお任せしましょう✨

 

▼ミルトンが心配な方に

浸漬後そのまま使える消毒剤で有名なミルトン。

安全と分かっていても、ニオイや成分がなんとなく気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?🤔

タッパーを使えば消毒剤を買わなくて済みますし、しっかり殺菌できますよ♪

 

▼持ち運びが楽

タッパーは哺乳瓶ケースにもなりますし、実家に泊まることになってもスグ対応できます👏

 

▼複数の哺乳瓶があるなら専用を

私は哺乳瓶は1つしか持っていなかったのですが、何個かお持ちの方は専用の方が利便性は高いかもしれません。

もし合わなかったとしてもタッパーなら別の使い道があると思うので、最初に電子レンジをお試しでやってみるのも◎(^^♪

 

哺乳瓶の消毒まとめ

f:id:nanattason:20200331232911p:plain

哺乳瓶の消毒が必要な期間は、大体6か月と言われています。

毎日数回あることなので、手間が少なくなる消毒方法を是非お試しください☆

 

誰かのお役に立てれば幸いです(*´▽`*)

読んでいただきありがとうございました!

 

記事紹介:天井をじっと見つめたり、急に笑ったりしますか?

www.nanattason.com

 

記事紹介:おねしょの心配はつきものですよね(>_<)

www.nanattason.com