QOL向上ケア

あなたの生活の質を上げる手助けに

カッとなりそうな時の対処法!なぜ急に怒りが沸く?直す方法は?

こんにちは!ナナッタソンです!

今回は、カッとなりやすいお悩みについてまとめてみました!

f:id:nanattason:20200509004123p:plain

  • カッとなりそうな時はどうしたらいい?
  • 主人や家族に強く当たってしまう。
  • 怒りっぽい性格を直したい。など…。
スポンサーリンク

 

 

では、まいりましょう!

主人が叱ってくれたことがキッカケ

f:id:nanattason:20200509003035p:plain

私自身、昔は大きい声を出してしまうことがありました。

相手は長女です。家に2人きりだったのが拍車をかけたのかもしれません。

言った後に後悔して「次は気を付けよう…」と思うものの、またやってしまう。

 

ある日、主人が家にいるときにまた怒鳴ってしまいました。

すると主人が飛んできて「その言葉遣いをなんとかしろ!」と注意され、長女を私から離してくれました。

私は何も言い返せません。そして、この言葉でやっと変われました。

反省していたつもりになっていて、”相手は子供だから”と甘えていた自分に気が付いたからです。

 

なぜカッとなってしまうのか?

f:id:nanattason:20200503224935p:plain

言いたいことがあっても我慢している

自分が我慢すれば良い、と思っていませんか?

確かにその場は解決したような雰囲気になるかもしれませんが、ストレスはどんどん蓄積していきます。

それが限界に達すると、些細なことで爆発してしまいます。

 

睡眠不足

睡眠不足は様々な悪影響を及ぼすしますね。

十分な休息がないと気分の変動が起こりやすくなり、正常な判断がしづらくなるのです。

 

同じ毎日の繰り返しで疲れている

育児に限られたことではなく、仕事や介護なども心境が不安定になりやすいです。

同じ毎日でメリハリがないと感じて、疲れていませんか?

 

自分だけ大変だと感じている

気持ちに余裕がなくなってくると、ネガティブ思考になります。

自分ばっかり…と考え始め、ストレスが増大します。

 

真面目

真面目な人ほど、ルールやマニュアルを守るという意識が強いです。

気を抜く場所を作らず全力でやるので、他の人よりストレスを溜めやすい傾向にあります。

 

自己肯定感が低い

劣等感が強いと、ストレスのはけ口として”自分より立場が弱い相手”にマウントをとる人もいます。

カッとなるデメリット

f:id:nanattason:20200323224738j:plain

「たまにカッとなるくらい平気じゃ?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ここでのポイントは、怒りをコントロールできなくなるということです。

怒りを制御できないと、状況が悪化したときに歯止めが効かなくなります。

 

虐待・DV・精神病の原因となる可能性も。

逆に、他者にストレスを向けるのではなく、自分を傷つけてしまうパターンがあります。

後悔するなら、自分にできそうな”後悔しない方法”を探しましょう。

 

スポンサーリンク

 

カッとなりそうなときの対処法

f:id:nanattason:20200319002802j:plain

布団を叩く

危ないと思ったら、近くにあるクッションを叩きます!

できれば子供の目の届かない場所でやりたいのですが、心境によって難しいときは「虫がいるかと思ったけど勘違いだった~」と言い訳をしています💦

 

好きな物を食べる

葡萄・苺などの果物、アーモンド、ガムといった手軽に口にできる食べ物をストックしておきます。

美味しいものは気分を上げますし、食べることで気を紛らわす感じです!

 

トイレにこもる

お腹が痛いと伝えてトイレにこもります。子供はついてきてしまうので、鍵がかけられる場所が良いです。

スマホを持ち込むのはあまりおすすめしません。怒りを鎮めるのが目的なので、落ち着いたら外へ出ましょう。

 

「お母さんプン(怒)だよ!」とふざけているように言う

ふざけている感じにして、ある程度の怒りをその場で発散します。

それをされると悲しい!ということをちゃんと伝えます。

ふざけている雰囲気のまま、気持ちが楽になってくることもあります。

 

黙る

余計なことを言わないために黙ります。

そして、何回か深呼吸をしながら怒りゲージが下がるイメージをしています。

カッとなる性格を直す方法

f:id:nanattason:20200509003307j:plain

POINT①

カッとなるのは法則がある

しないためには、自分のこだわりを理解することです。

これは気になるけど、これは気にしない。価値観によって違いますね。

カッとなるときはほぼ同じシチュエーションなので、それが分かれば多少の心の準備ができます。

「うっかりの余計な一言」を言わずに済むこともありますよ✨

 

POINT②

相手の個性を受け入れる

例えば、家族なら許せても他人なら気になってしまうことってありませんか?

それは無意識でも家族の個性を受け入れているからです。

誰にでも得意・不得意があります。悪い所にばかり目を向けるのはやめましょう。

できないことは繰り返しチャレンジしてみる、それができなかったとしても苦手なことなら助け合いです✨

カッとなる対処法のまとめ

自分の気持ちがいっぱいいっぱいだと、怒りに直結しやすいです。

リラックスする方法や手段を、ちょっとずつでも見つけていきましょう☆

 

誰かのお役に立てれば幸いです(*´▽`*)

読んでいただきありがとうございました!

 

気持ちがスッキリしないのは物が多いから?

www.nanattason.com

 

子供のイタズラ対策、こうしました!

www.nanattason.com